加古川市別府の「たかはし整骨院」の診療や日常のことを書いています。

ふくらはぎの痛みで施術を受けられた患者さんの感想

0

    こんにちは、加古川市別府町元町の「−2歳からの子育て応援」たかはし整骨院

     

    院長の高橋秀紀ですヒーロー

    いつも読んでいただき、本当にありがとうございますおじぎ

     

    今回は「ふくらはぎの痛みで施術を受けられた患者さんの感想」です

    ふくらはぎ

    加古川市在住 76歳 女性(主婦)

     

    ・来院のきっかけ

    左足のふくらはぎが痛かった(特に立ち座り)

     

    ・来院されてよかったこと

    痛みがとれて安心して自転車に乗れ、行動範囲も広がって身体を動かすことが好きなのでグランドゴルフや体操なども楽しく行えています。

    ありがとうございます。

     

    来ていただきありがとうございます。和子さんは私がさせていただいた健康教室での講話を聴いて来院してくれました。

    初回の施術を受けて、痛みがかなりとれて驚かれていたのを覚えています。

    その後も根気強く来院していただき、症状も落ち着きました。

    これからは定期的な身体のメンテナンスに切り替えて継続してお身体の健康を診させていただきたいと思っています。

     

    当院は患者さんのお身体の痛みを〈楽にする〉だけでなく、

    その先の患者さんが痛みが楽になって〈したいこと〉を叶えていただくために施術を行っています...

    今はお身体の悩みで出来ないけど、こんなことがしたい、あんなことがしたい、って思っている方、他の治療院で受けているけど思ったように効果が出ていないと感じている方は是非一度当院独自の「優しい施術」をお試しください🎶
    患者さんが思っている痛みの先のしたいことが叶って喜ばれるのを見たくてこの仕事をしています。

     

    当院では、こういった痛みはもとより、「心と身体の健康・元気」を目指して施術を行っております。

    妊活(不妊、生理痛、便秘など婦人科疾患も)、自律神経(起立性調節障害など)、花粉症、ファスティング(断食)指導など、様々な症状・お悩みに対応できる施術だと自負しております。

     

    ダメージを受けた身体にキツい刺激の施術はダメです!!

    当院独自の「優しい施術」は高齢の方の施術にもとても効果的です。

     

    まずはお気軽にお電話・メールでご相談ください!!

    ︎079-441-0015

    ︎infotakahashi-seikotsuin.net

    お待ちしております。

     

    あなたの大切な方が困っていれば、是非ご紹介ください!!おじぎおじぎ

    よろしくお願いします。

    加古川市別府町元町141

    ☎079−441−0015

    ✉info@takahashi-seikotsuin.net

     

    ≪当院の特徴≫

    〆の体の状態をしっかり説明します。

     

    ∋笋すべて最初から最後までマンツーマンで施術します。

     

    8畫庵罎牢袷翰縮鸚ですので、お待たせしません。

     

    せ椽僂呂箸討皀愁侫箸蚤里悗良蘆瓦眈なく、痛くしたりボキボキするような矯正もしません。

    呼吸法を使った矯正などで、ほとんど感じない程度の刺激の施術です。

     

    お気軽にお電話ください。不安に思っていることなどなんでも聞いてくれて大丈夫です(^_-)-☆

    一緒に解決していきましょうね仲良しクローバー

     

    シンプルな施術と、患者さんの悩みをしっかり聞いて、それに答える。

    悩んでいる患者さんに寄り添って、一人にしない。

    そういう気持ちで取り組んでいきます。

     

    ご相談いただけるときっとお力になれることがあると思います。

    諦めていたら、そこで施術終了ですよ!!

     

    ま・ず・は、お気軽にお電話、メールなどくださいルンルンにこにこ

    相談無料です(^−^)しっかり時間を作って話しましょう。

    「−2歳からの子育て応援」たかはし整骨院

    加古川市別府町元町141

    ☎079−441−0015

    ✉info@takahashi-seikotsuin.net

    facebookでのメッセージ・友達申請もお待ちしています♪

    line@もしています。ご登録お願いします。

     

     

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック