加古川市別府の「たかはし整骨院」の診療や日常のことを書いています。

ファスティング(断食)って?

0

    こんにちは、加古川市別府町元町の「−2歳からの子育て応援」たかはし整骨院

     

    院長の高橋秀紀ですヒーロー

     

    いつもブログを読んでいただいて、本当にありがとうございますおじぎ

     

    当院ではミネラルファスティング(断食)の指導も行っております。

    (ミネラルファスティングとは、特製のファスティングドリンクと水を摂ってもらいながら行うとても安全で安心なファスティングです)

     

    施術の際の会話でもご紹介させていただくのですが、ほとんどの方が「断食」ってワードだけで無理!!ってなってしまいます(苦笑)

    みんな本当に食べることが好きなんですね〜。

     

    でも、毎日3食食べ続けることが本当に体にいいことなんでしょうか?

     

    私も昔は3食、それもご飯にこだわっていました。

    しかし、もう約2年前ぐらいから朝ご飯を食べない生活をしていて、さらに昨年10月に3日間ミネラルファスティングを行い、とても健康に過ごせています。

    そこには大切な3つのことがあります。

     

    まず一つ目は、体内リズム

    そして二つ目は、身体のエネルギー

    最後の三つ目は、自分で決めること

     

    身体には体内リズムというものがあり、午前中は「排出」、つまり出す時間なんです。

    そして身体のエネルギーには限りがあり、いろんなことにエネルギーを使っていますが、一番エネルギーが必要なのが「消化」なんです。

    3食しっかり食べていると、ずっと消化にエネルギーを使ってしまい、他の身体の仕事に回すエネルギーが足りなくなってしまいます。

    食べない(もしくは消化にいいものを少量食べる)ことで、身体の排出のリズムを邪魔することなく、さらに消化しないでいい時間を作れるので内臓が休まり、身体の他の仕事(免疫力を高めるなど)にエネルギーが使えるようになります。

    私も2年前ぐらいまで扁桃腺がよく腫れて高熱が出たりして困っていましたが、朝食を抜き出してからそれもほぼなくなりました。

     

    朝食を食べないプチ断食というものですが、ファスティングはもうちょっと長い時間食べません。

    本当は5日〜7日するのがいいですが、最初にやるのはハードルが高いので、当院では最初は3日間のファスティングから始めます。

     

    先週私の指導で初めてファスティングをした女性とのlineのやり取りです(一部)

    Line

     

    読んでみて、すごく楽しそうにファスティングしてると思いませんか?

     

    彼女も始める前はお腹が空くことを結構気にしていましたが、実際やってみてそこまでお腹が空いてしんどい〜ってならないことに驚いてました。

     

    内臓が休まることで自律神経も整いますし、しっかり水分も摂るし3日目以降は内臓脂肪も燃焼され出してデトックス効果もありますし、彼女の場合は最終的に3.5kgのダイエットに成功しました。

    準備食と回復食をしっかりすることでリバウンドしにくくなります

     

    そして、当院ではファスティングを始める前にかなりちゃんと納得いただけるように説明もさせていただきますので、その後の食事についても気を付けてできると思います。

     

    断食って聞くだけで無理って思わずに、「やってみようかな」と自分で思うだけでできる予防医学でもあるミネラルファスティングは、とても健康的なダイエット法でもあります。

    そして運動では落ちにくい内臓脂肪を効率よく燃焼させてくれる方法です。

    内臓脂肪には体に良くないものが溜まっていきます。

    それも内臓脂肪が燃えることにより、外に排泄されます。

    老若男女問わず、是非試してもらいたい健康法です。(持病などにより、できない場合もあります)

     

    お気軽にお問合せのお電話・メールくださいね(^_-)-☆

     

    不安に思っていることなどなんでも聞いてくれて大丈夫です(^_-)-☆

    一緒に解決していきましょうね仲良しクローバー

    加古川市別府町元町141

    ☎079−441−0015

    ✉info@takahashi-seikotsuin.net

     

    ≪当院の特徴≫

    〆の体の状態、どんな施術をするのかを納得して施術を受けてもらえるようにしっかり説明します。

     

    ∋笋すべて最初から最後までマンツーマンで施術します。

     

    8畫庵罎牢袷翰縮鸚ですので、お待たせしません。

     

    せ椽僂呂箸討皀愁侫箸蚤里悗良蘆瓦眈なく、痛くしたりボキボキするような矯正もしません。

    呼吸法を使った矯正などで、ほとんど感じない程度の刺激の施術です。

     

     

    食生活と体のメンテナンスをオススメするわけ

    0

      こんにちは、加古川市別府町元町の「−2歳からの子育て応援」たかはし整骨院

       

      院長の高橋秀紀ですヒーロー

       

      いつも読んでくれて本当にありがとうございますおじぎ

       

      今日は12月22日です。忘年会的なものに何回も参加している方も多いと思います。

      クリスマスもありますし、年末年始もみんなで集まって飲み食いする、この暴飲暴食の時期にこそ、読んでほしいと思って書きました。

       

      私が今日このブログを読んでくれている皆さんにお伝えしたいことは、当院で施術を受けていただくのと同じぐらい毎日の食事が大事ですよ。ということです。

       

      これを読むことであなたは、毎日の食事を見直すことと、定期的な身体のメンテナンスの大切さを知ることができます。

       

      重要なポイントは3つあります。

       

      1. 体は食べたものでできている。
      2. 現代の食事事情。
      3. 疲れ、ストレス、歪みは溜まる(特に内臓)

       

       

      私は今、子宝整体(不妊治療)やファスティング(断食)指導も行っておりますが、そのセミナーで1番心に残っている言葉がこれです。

       

       

       

      「体は食べたものでできている」

       

       

       

      正にその通りですよね。

      食べたものが消化され、吸収されて栄養となり、それで体が維持・成長する。

      そして現代の食事事情がなかなかに考え物になっています。

       

      ・食品添加物

      ・遺伝子組み換え食品

      ・農薬

      ・海洋汚染

      ・放射能

      などなど。

       

      食品添加物は、日本は世界で1番使っている国です(約1500種類)

      「イラスト 無料 ...」の画像検索結果

      コンビニのお弁当1つだけでも何十種類もの食品添加物が入っています。

      「イラスト 無料 ...」の画像検索結果

      ラベルに記載されているものも、全てが書かれているわけではないので、もう何が入っているのかもわからない。(食品添加物、全てが悪いわけではないですが)

      ファーストフードなどもそうです。

       

      そして最近言ったり書いたりしていますが日常生活で体は疲れますし、ストレスもあるでしょうし、歪みもします。

      のんびりできたら体の疲れはとれるかもしれない、楽しいことして発散したらストレスも減るかもしれない、しかし、内臓の疲れ、ストレスはたぶんとれないです。

      「イラスト 無料 ...」の画像検索結果「イラスト 無料 ...」の画像検索結果

      そして体の歪みには本人はほとんど気づきません。

      「イラスト 無料 ...」の画像検索結果「イラスト 無料 ...」の画像検索結果

      なので、疲れ・ストレス・歪みは定期的な体のメンテナンスでとりましょう!!

      「イラスト 無料 ...」の画像検索結果「イラスト 無料 ...」の画像検索結果「イラスト 無料 ...」の画像検索結果

      幸い当院では、筋肉や関節の施術だけでなく、内臓や頭蓋骨の施術も行いますので、内側(内臓)も外側(筋肉・関節など)もどちらもできます♪

       

      なぜ内臓の疲れがとれにくいかと言うと、ずっと動いているからです。

      体の機能で1番エネルギーが必要なのが「消化」です。

      消化すると、そのあとは吸収しないといけません。

      吸収したら次は排泄。そして免疫機能も大切です。

      血液・リンパ液の循環、解毒など体の機能全てにエネルギーが必要です。

      もちろんホルモンなどを作るのにもエネルギーが必要です。

      そして内臓が疲れると、内臓も筋肉でできているので、固くなって重くなり、歪みます。

      ね、外側も内側も歪むでしょ。

      内臓はお腹の中にただ「ある」だけではありません。

      多くは「腹膜」と呼ばれるお腹の中の膜に靭帯などでぶら下がっています。肝臓なんかは横隔膜にひっついています。

      なので、歪むとその膜も引っ張られます。

      横隔膜が歪むと、肋骨も引っ張られますし、すると外側である筋肉や骨も引っ張られて歪むわけです。

      そして内臓の働きは自律神経がとても関係しているんです。

      当院では患者さんにできれば月に3回のメンテナンスをオススメしています。

      腰や首などに症状がある方なら、1回目全身、2回目内臓(自律神経)、3回目全身。

      自律神経系の方が症状が出やすい方なら、1回目内臓(自律神経)、2回目全身、3回目内臓(自律神経)と言う風に。

      もちろん月に2回で調子がいい方もいるし、1回しか来れない方もいます。「0(ゼロ)、何もしない」よりは最低1回でも施術を受けている方がいいです。

       

      これを読んだことであなたは、毎日の食事を見直すことと、定期的な身体のメンテナンスの大切さを知ることができたと思います。

       

      私が今日このブログを読んでくれている皆さんにお伝えしたかったことは、当院で施術を受けていただくのと同じぐらい毎日の食事が大事ですよ。ということです。

       

      シンプルな施術と、患者さんの悩みをしっかり聞いて、それに答える。

      悩んでいる患者さんに寄り添って、一人にしない。

      そういう気持ちで取り組んでいきます。

       

      親子

       

      ご相談いただけるときっとお力になれることがあると思います。

      (痛み、痺れ、ダルさ、不妊、自律神経、婦人科疾患、便秘、ファスティング指導などなど)

      諦めていたら、そこで施術終了ですよ!!

       

      ま・ず・は、お気軽にお電話、メールなどくださいルンルンにこにこ

      相談無料です(^−^)しっかり時間を作って話しましょう。

      「−2歳からの子育て応援」たかはし整骨院

      加古川市別府町元町141

      ☎079−441−0015

      info@takahashi-seikotsuin.net

      facebookでのメッセージもお待ちしています♪

       

       

      1